ファイナンシャルプランナー、MBAへの道

内山FP総合事務所株式会社代表取締役内山貴博です。 FPとして仕事をする中で、クライアントからのビジネス相談に接する機会もあり、また、ライフプランを話す上で独立開業や事業承継などビジネスイベントも重要な要素だと感じています。そして何より自らも経営者として、改めて経済や経営をしっかり勉強したいと感じMBAへの挑戦を決意! 日々の取り組み、学んだことなどをまとめていきます。

スカイプ英会話

大学院に興味を持ち挑戦する上で英語は大きな後押しとなりました。

募集要項には英語審査の実施、TOEICなどの得点提出といった記載
があり、もし英語に取り組んでいなかったら、私は委縮し応募さえしな
かったと思います。

特に英語での講義もあり、あきらめる要因になった可能性は高いです。

個人的に数年前よりコツコツ英単語から英語の勉強を継続していました。
学生時代のベースがあるとはいえ、留学など海外で生活したことも無く、
英語で話す機会もほとんどありません。いくら勉強してもなかなか話せる
ようにならず何度も壁にぶつかりました。

そんな中、救世主となったのがスカイプ英会話です。

4年前より1回25分のレッスンを月20回ほど受講をつづけました。

sky

上はレッスン記録画面です。
1回目はトライアル。
男性の先生からコールがあり、ドキドキしたのを覚えています。

その後は少しずつ慣れ、お気に入りの先生は何度も予約し、
そして初めての先生とは必ず自己紹介をして。

先生の数だけ自己紹介をしたことになり、随分自分のことを話せる
ようになりました。

また海外の先生(フィリピン)と会話することで生活やビジネスの価値観の
違いなどを感じ、グローバルな視野が養われたと思っています。

気付けば現時点でレッスン回数は900回を超えます。

例えばランニングなどの運動と同じで、週1回数時間やるよりも1日30分
継続した方がパフォーマンスは高まると思います。

英語も同様で毎日のように受講し、そのための準備をし、そしてレッスンで
間違えたり、思い通りに言えなかったりと悔しい思いもし。

そういったやり方が私には合っていたようです。

まだまだ思い通りにどんなテーマでもスラスラ話せるという状況では
ありませんが、自分の仕事、趣味といったテーマではある程度
思い通りに話せるようになりました。

MBAに限らず、英語上達の目標を掲げている方にはおすすめの
勉強方法の1つだと思います!







  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/

社会人大学院めざし!2次試験へ

1次試験合格から約1週間。
その間、2次試験対策として、まずは1次試験(書類選考)で提出した
レポートを読み直し、7~8分の文章にまとめ直しました。

暗記する度に何度も読む練習。
ただ、なんとなくしっかりいかず・・・。

当日朝、おもいきってシナリオを変更!
午後の面接まで子供の地域活動の発表会を鑑賞しながら、、
空き時間に1人車で時間を計りながら何度も練習しました。

q

そしていよいよ会場に到着。控室は説明会を受けた教室です。
数名が待機しています。
30分ほど待ち、自分の順番に。
心を落ち着かせ指定の面接会場へ。

面接官は3人。
予定通り、まずはレポートに沿って志望動機などを8分で話してください。
と促され、ゆっくり大きな声で話し始めました。

仕事柄話すのは慣れていますが、やっぱり緊張しました。
そしていよいよあと少しというところで8分を知らせるベルが。

時間オーバーとなりましたが、その後、最後まで話をまとめ、そこから質問へ。

会社員時代のこと、そして主にFPとしての活動のことなど20分ほど
質問があり、面接終了。

あとは吉報を待つのみです。


人気ブログランキングへ


  

にほんブログ村  にほんブログ村


内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/


QBS・一次試験結果発表

9月末に一次試験に必要な書類・レポートなどを投函し、
待つこと約1か月。

一次試験の合否は郵送で知らされます。

「10月22日頃発送」となっていたため、この「頃」が気になり、
20日あたりから郵便ポストを気にし始めました。

21日、22日と届かず。
そして23日金曜日。

妻から九州大学から郵送物が届いている旨連絡があり、
ドキドキしながら帰宅しました。

帰宅後、テーブルの上に置かれている封書を空けると・・・

q5

合格!の文字が!!

ここ数年、試験といえばTOEICのみで、これは合否ではなく得点のため、
久しぶりに「合格」の文字に触れ、興奮しました!

しかも・・・

q6

二次試験で行われる英語能力審査は免除!

大学側から明確なTOEFLやTOEICの点数について記載はありませんでした。
よって私の点数(TOEIC690点)が必ず今後も審査無になるとは限りませんが・・・

英語の書籍を使う講義、英語だけで行う講義などもいくつかあり、それに
対応できるかどうかが求められるのだと思います。

この封書と一緒に二次試験の詳細が記載された書面も入っていました。
二次試験は面接のみ。とはいえ、あと1週間しかありません。

面接前に7~8分程度、一次試験で提出したレポートを前提に志望動機など
を発表しなければなりません。

持ち込みができるのは受験票のみ。
すなわち、しっかり話すことをまとめ、覚える必要があります。

とはいえ、その日は一次試験突破したので、次のことは考えずひとまず安堵。

数年前、30歳を過ぎたあたりから、やっぱり英語をマスターしたいと思い、
英単語から勉強を始めました。何度も何度も挫折した英語、今度は挫折しない
ようにと工夫しながら。

勉強しても即効性が無く、ビジネスで使えるレベルでは無く、長い道のりですが、
こういう形で努力が実るとは思っていませんでした。

おそらく英語に苦手意識があれば募集要項を見てあきらめ、
受験自体しなかったと思います。

努力し、そしてそれを継続していればいつか報われる。
束の間、そんなことを考えながら・・・いざ二次試験へ!


  

にほんブログ村  にほんブログ村


内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/


人気ブログランキングへ

ギャラリー
  • ギター侍!?
  • MBA甲子園出場に向けて
  • MBA甲子園出場に向けて
  • ビアガーデンBBQ
  • 入学パーティー
  • 入学パーティー
  • 修士論文スタート
  • 修士論文スタート
  • ファイナルプレゼンテーション
スポンサードリンク