1900年代の2世界大戦の主戦場は、いずれも欧州大陸。
ドイツはいずれも敗戦国になっています。

戦中戦後の荒廃と疲弊、米ソ主導による欧州分割などを
経験し、二度と欧州を戦場にしたくないという強い思いから、
「欧州合衆国」(欧州共同体)構想が現れ、それが現在の
EUへとつながっていきます。

欧州圏で通貨ユーロと金融政策ECBは統合されている今。
ドイツなどの経済大国に比べ若者の高い失業率は財政問題
で苦しむギリシャ、ポルトガルなど。
これだけ経済力が乖離した国々を同じ金融政策をとるのは
やはり難しい。

前回のブログにもつながる内容です。

金融市場の概要(前回ブログ)
http://fpmba.blog.jp/archives/2779859.html




  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524