海外進出する際に「隔たりを重視」するという考え方

C・・Cultural Difference 文化的な違い

A・・Administrative Difference 制度的な隔たり

G・・Geographical Difference 地理的隔たり

E・・Economic Difference 経済的隔たり

パナソニックが海外進出するさいに台湾への炊飯器の輸出から
スタートした事例が紹介されました。
地理的にも近く、日本と同じような文化、経済的価値観だからこそ
隔たりが少なく参入しやすい。

一方でIKEAが一度目の日本進出に失敗した理由も紹介されました。
地理的の遠さが隔たりに。

P.GhemawatのCAGE理論。

確かに「人口の多いアジアにはマーケットがある」と人口、競合他社数など
から分析する機会が多いのですが、こういった隔たりがどれだけあるか?
海外進出する際は意識したいですね。

  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524