組織マネジメントで組織事故についての講義。

福島原発問題での東京電力、燃費不正問題の三菱自動車など
企業の不祥事、組織事故について理論的に学習しました。

それぞれの事故に前兆は無かったのか?

ハインリッヒの法則は労働災害5,000件を統計学的に調査した
もので、1件の致命的な失敗の裏には29件の苦情レベルの問題が
発生しており、300件の「ヒヤっとした」というレベルの失敗が生じて
いるという理論です。

よって、300件、29件に匹敵するアクシデントがどれだけ発生しているのか?
そして、それらを防ぐことが致命的な1件を発生させないリスク管理に
つながると捉えることができます。

2016年5月30日(月)組織マネジメント7回目


  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524