英語開講講座の1つ。
異文化コミュニケーション。

プレゼン、ディスカッションなどたくさん英語に
触れることができます。

毎回前半は日本企業について取り上げて学習しますが、
学生が自発的に申し出、授業前に2分、その企業について
プレゼンを行うのがルールです。

今回、私がシチズンについてプレゼンをしました。
そしてそのシーンを留学生2人が写真を撮ってくれており、
授業終了後送ってくれました。

嬉しい。ありがとう!

image

シチズンについてまとめているところです。
実は、縦から読むと「WATCH」になります

後期から始まった英語開講講座。
当初は留学生の英語力に委縮し、話したいけど話せない。
手を挙げることができない。

そんな折、後ろに座っていた既に発言済みの留学生から、
「内山さん、トライ!」と声をかけられ。

何とかすぐに挙手をして意見を述べたものの、グダグダで・・・
恥ずかしいやら、悔しいやら。

でも、今はそれが原動力になり、できるだけ積極的に挙手をして、
話そうと思えるようになりました。

今回のプレゼンも自発的に担いました。

そんなきっかけをくれた留学生が私のプレゼンを評価してくれて、
写真まで撮ってくれる。嬉しいです。

40歳手前の学生ですが
少しずつ、成長しているのを感じています!



  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ