ファイナンシャルプランナー、MBAへの道

内山FP総合事務所株式会社代表取締役内山貴博です。 FPとして仕事をする中で、クライアントからのビジネス相談に接する機会もあり、また、ライフプランを話す上で独立開業や事業承継などビジネスイベントも重要な要素だと感じています。そして何より自らも経営者として、改めて経済や経営をしっかり勉強したいと感じMBAへの挑戦を決意! 日々の取り組み、学んだことなどをまとめていきます。

ビジネス

ビジネスとお酒 英語授業

週1回、英語の授業ではビジネスシーンでの英語を前提に
日米の文化の違い、グローバルスタンダードなどを意識した
講義が行われます。

1回の講義で何回も当てられるので気が抜けません!

ただ、ネイティブティーチャーの話、講義の組み立ては非常に
おもしろく、毎回あっという間の1時間半です。

今回はお酒について。

image


日本は同僚と仕事の後にお酒に飲みに行く、接待でお酒を飲むという
ことが一般的ですが、アメリカではそうではない。

朝食やランチミーティングなどで意見交換をし、夜は家族と過ごす。
パーティーがある時も家族を連れていく・・・。

そういった違いを英語で学びます。

また、国によってお酒が飲める年齢が違うといった情報も。
フランスなどはワインに限っては12歳から飲めるということです。
(私のヒアリング力ではそう聞こえました。。。)

学生それぞれが当てられて、お酒の失敗談を英語で披露する機会も。

ちなみに、「吐く」について医学的な表現、通常表現、そして少し下品な
言い方と3つの言い方を習いました。

一般的な吐くは

throw up です。

なぜ、日本ではアルコール中毒患者が増えているのか?
私はその質問が飛んできて、とっさに「経済環境が良くない中で、
家族や会社のために一生懸命働かなければならず、それが要因では」

といった回答をしましたが、後でゆっくり考えると、高齢化社会が原因の1つで、
特に男性はリタイアした後、趣味や生きがいが無く、お酒に依存してしまう
のではないか・・・。そんな回答が授業の後、浮かびました。

とにかくレスポンスが求められますので、すぐに英語で答えなければならず、
毎回、授業の後、こう言えば良かった、こんな表現を使えればと反省しています。

これがきっとビジネスコミュニケーション英語の基盤になると信じています!

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/



  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リ・ポジショニング ホッピーの例

商品内容はそのままで、新市場もししは新セグメントを狙うことを
リ・ポジショニングといいます。

代表例としてホッピーの紹介がありました。

ホッピーはビールの代用品として安くでお酒が楽しめ、新橋の会社員
などがガード下の居酒屋で飲んでいるイメージがあります。

ちなみに九州ではあまりホッピーはみかけません!

そのホッピーが売上が大きく下がっていた時にリ・ポジショニングを実施。

ホッピーは低カロリーでプリン体がゼロという点を前面に打ち出し、
女性をターゲットにした展開を行い、売上が回復。

商品はそのまま、変更したのはラベル程度。
リ・ポジショニング、非常に興味深い学習でした。


  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524

Mc GregorのXY理論(モチベーション)

人はX理論(外交要因)とY理論(内的要因)に分けられるとしました。

X理論(外的要因)は外部要因。代表例がお金!
報酬がもらえるかどうか、報酬が高いかどうかなど。

Y理論(内的要因)はその人の責任感、向上心、社会的な貢献など
内に秘めたものを指します。

内的要因を重視している人に外的要因を向上させてもモチベーションが
上がらないどころか下がる場合もあるようです。

その逆も同様です。

これらを実践するためには従業員がどのように考え、どんな目標を持って
いるのか?頻繁に面談をすることが1つの方法ではないかと私は結論
づけました。




  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524

モチベーションの基本

モチベーション=ヤル気。

どうやってヤル気を出させるのか?といったことを理論的に勉強します。

気合と根性で今までやってきたので、こういった機会は初めてです

ヤル気を引き出すために・・・・
「何を満足させれば良いか?」
これを内容理論(Content Theories)といいます。
XY理論
欲求段階説、ERG理論
2要因理論

それからどうやって満足させればいいか?
これをプロセス理論(Process Theories)といいます。
期待理論
公平理論
目標設定理論

一見、「欲求を満たす」とか「目標を設定する」といった当たり前の
ようなことを理論的、学術的に学ぶと意外と色んな気づきがありました。

XY理論や2要因理論など非常に有意義だと感じた理論については
1つ1つブログにまとめたいと思います。

この日のショートディスカッションは離職率の高い新入社員をどのような
モチベーション強化策をとるか?といった実践的な内容。

もちろん、ただ意見や感想を述べるだけでは無く、理論に則って
説明する必要があります。

おもしろいです!

5月2日(月)GWの谷間。
組織マネジメント3回目終了




  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524

クレーム対応

通常、クレームは貴重な意見で重視すべき。
といった話は良く聞きますが、その逆の意見も。

例えばある顧客が電化商品に対して故障したという
クレームがあり、それに対応するためにより頑丈な
商品を作る。

その結果、コストがかかり不格好になり。

故障した場合と頑丈になった場合。
後者の方がクレームにつながる可能性は低い。

ただし、重たい、値段が高い、不格好などの理由で
顧客は黙って違うライバルメーカーの商品へ。

講義で紹介された一例です。

クレーム1つ1つに丁寧に対応するのは大事なことかも
しれませんが、その裏側に大多数のクレームを言わない人
がいること、その人たちがどういうことを考え、どのような
行動をとっているか。

そういった目線でビジネスを考えるのも重要だと学びました。

これも、「合成の誤謬」の1つかもしれません。

合成の誤謬
http://fpmba.blog.jp/archives/2324896.html





  

にほんブログ村  にほんブログ村

人気ブログランキングへ

内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524
ギャラリー
  • 入学パーティー
  • 入学パーティー
  • 修士論文スタート
  • 修士論文スタート
  • ファイナルプレゼンテーション
  • ファイナルプレゼンテーション
  • ファイナルプレゼンテーション
  • タックスマネジメント 贈与税・相続税
  • 日本人の英語&実践日本人の英語
スポンサードリンク