ファイナンシャルプランナー、MBAへの道

内山FP総合事務所株式会社代表取締役内山貴博です。 FPとして仕事をする中で、クライアントからのビジネス相談に接する機会もあり、また、ライフプランを話す上で独立開業や事業承継などビジネスイベントも重要な要素だと感じています。そして何より自らも経営者として、改めて経済や経営をしっかり勉強したいと感じMBAへの挑戦を決意! 日々の取り組み、学んだことなどをまとめていきます。

入学前

QBS・一次試験結果発表

9月末に一次試験に必要な書類・レポートなどを投函し、
待つこと約1か月。

一次試験の合否は郵送で知らされます。

「10月22日頃発送」となっていたため、この「頃」が気になり、
20日あたりから郵便ポストを気にし始めました。

21日、22日と届かず。
そして23日金曜日。

妻から九州大学から郵送物が届いている旨連絡があり、
ドキドキしながら帰宅しました。

帰宅後、テーブルの上に置かれている封書を空けると・・・

q5

合格!の文字が!!

ここ数年、試験といえばTOEICのみで、これは合否ではなく得点のため、
久しぶりに「合格」の文字に触れ、興奮しました!

しかも・・・

q6

二次試験で行われる英語能力審査は免除!

大学側から明確なTOEFLやTOEICの点数について記載はありませんでした。
よって私の点数(TOEIC690点)が必ず今後も審査無になるとは限りませんが・・・

英語の書籍を使う講義、英語だけで行う講義などもいくつかあり、それに
対応できるかどうかが求められるのだと思います。

この封書と一緒に二次試験の詳細が記載された書面も入っていました。
二次試験は面接のみ。とはいえ、あと1週間しかありません。

面接前に7~8分程度、一次試験で提出したレポートを前提に志望動機など
を発表しなければなりません。

持ち込みができるのは受験票のみ。
すなわち、しっかり話すことをまとめ、覚える必要があります。

とはいえ、その日は一次試験突破したので、次のことは考えずひとまず安堵。

数年前、30歳を過ぎたあたりから、やっぱり英語をマスターしたいと思い、
英単語から勉強を始めました。何度も何度も挫折した英語、今度は挫折しない
ようにと工夫しながら。

勉強しても即効性が無く、ビジネスで使えるレベルでは無く、長い道のりですが、
こういう形で努力が実るとは思っていませんでした。

おそらく英語に苦手意識があれば募集要項を見てあきらめ、
受験自体しなかったと思います。

努力し、そしてそれを継続していればいつか報われる。
束の間、そんなことを考えながら・・・いざ二次試験へ!


  

にほんブログ村  にほんブログ村


内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/


人気ブログランキングへ

教育訓練給付金で大学院へ

私は随分前に会社を辞め、雇用保険の加入期間条件など
残念ながら満たせませんでしたが・・・

H27年度より以下の制度が導入されています。

専門実践教育訓練の教育訓練給付金
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201408/1.html#anc03

私の住む福岡では、九州大学以外にも北九州大学やグロービズ経営大学院
などもMBAコースがあり、いずれも給付金の対象となるようです。

詳細は各大学のHPなどでご確認ください!

働きながら大学院(ビジネススクール)に行き、MBAになることは
時間のみならず金銭的にも大きな負担です。

ただ、このような制度はその負担軽減につながり、これから挑戦
する人も増えてくるかもしれません。

ハローワークに出向き、ご自身の加入履歴を照会してもらい、
検討している学校・コースが対象になるかどうか事前に確認
するのが良いと思います!

  

にほんブログ村  にほんブログ村


内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/

第9回QBSフォーラム

入学直前の私と逆で、卒業間近の先輩方の研究成果が
発表されるフォーラムに参加しました。






















 


素敵な施設です。

















 














聴講者は在学生や卒業生、そして私たち新入生など。

様々な研究結果の発表、その後は質疑応答。

特に在学生からはその結論に至った根拠を明確に教えて
欲しいといった厳しい質問も。

厳しいというより、それぞれが高いレベルでビジネスを
研究しているという印象です。

大変刺激的でした!

その後は施設内で懇親会。
 
















たくさんの在学生や先輩と話をし、単位の取り方、
仕事との両立の仕方など教えてもらいました。

そして何よりこれから一緒に頑張る同期生と挨拶でき、
有意義でした。

少しずつ春の入学へ気持ちが高まってきました


内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/






にほんブログ村



にほんブログ村

入学金納入

2月29日、4年に1度のこの日に人生初、入学料の納入に銀行へ。

image

現役当時、親任せでは無く自分で銀行に行く、または付き添っていたら、
授業をサボらず、もっとしっかり勉強していたかも!?

とふと言い訳が。。

 同じような受験手続の親御さんや親子が多く、私も手続きの際、
行員の方から「おめでとうございます!」と。

その後、すぐに…お父様、ですか??


いえ、僕が、あのその・・・

と嬉し恥ずかし会話も(^^;;

現在、小学生と幼稚園生の娘2人。

大学進学の際は、入学金をまずは娘に手渡しし、
手続きに行かせるとを本日決めました!

これも社会人で大学に行くことで学んだことの1つかもしれません。


内山FP総合事務所株式会社
http://ufp.webin.jp/

グローバルFPへの道<別ブログ>
http://ameblo.jp/ufp0524/

ギャラリー
  • 入学パーティー
  • 入学パーティー
  • 修士論文スタート
  • 修士論文スタート
  • ファイナルプレゼンテーション
  • ファイナルプレゼンテーション
  • ファイナルプレゼンテーション
  • タックスマネジメント 贈与税・相続税
  • 日本人の英語&実践日本人の英語
スポンサードリンク